News
2020.12

渡辺洋一写真展「雪森」スタート!


昨日、12月19日より渡辺洋一写真展「雪森」が、南魚沼市トミオカホワイト美術館にて始まりました。大寒波に見舞われた南魚沼は一面真っ白の雪景色で、まさに雪の白の美に取り憑かれた洋画家・富岡惣一郎の世界そのもの。

「雪国で生まれた作品は雪国に還す」という富岡惣一郎の思いで、八海山麓に建てられたトミオカホワイト美術館は開館30周年を迎え、本展は、富岡惣一郎と渡辺洋一の作品を同時に鑑賞できる特別展となります。

渡辺は2020年2月に出版された写真集『雪森』から、国内各地の冬の森を記録した作品を展示。その対面には富岡惣一郎氏の雪国巡礼の中で生まれた『白の世界』から北海道の風景を中心に展示。

雪に魅了され、自然への敬愛を抱く二人の作家。写真と絵画という表現方法は異なれど、圧倒的な自然の美、白が作り出す情緒はどこか共通するものがあるように思えます。

初めてスキーをしたのは六日町だという渡辺洋一。富岡惣一郎さんのファンでもあり、富岡氏に導かれるようにトミオカホワイト美術館から企画展の誘いが届きました。数々の写真展を開催してきた渡辺の作品も、このサイズでの展示は初めてのこと。スキーを通して世界の雪山を巡り、改めて気づく日本の自然の豊かさ。スキーをしていたら誰でも目にしているような風景や、雪国に当たり前にある光景も、永続的に続くかわからない。渡辺は写真作品を通して、豊かな雪森が残る未来を想い描きます。

写真集『雪森』とともにじっくりと鑑賞できる空間。

ミュージアムショップでは写真集『雪森』の他、Stuben Magazineも全巻お求めいただけます。Stuben Magazine03のカバーは富岡惣一郎さんの作品。巻頭の南魚沼特集で富岡氏の紹介記事も収録していますので、合わせてお楽しみ下さい。

開館30周年記念 特別展 渡辺洋一写真展「雪森」
会期:2020年12月19日(土)~2021年1月31日(日)
10:00~17:00 *毎週水曜、年末年始(12/29~1/3)休館
会場:南魚沼市トミオカホワイト美術館
新潟県南魚沼市上薬師堂142
TEL.025-775-3646

アーティストトーク
2021年1月16日 15〜16時

—–
Stuben Magazine05、最新の販売店情報はこちらへ!
(⭐︎マークが5号入荷店舗です)
http://stuben.upas.jp/dealer/

 

  • Facebook
  • Twitter
2020.12

熊谷榧 企画展開催

Stuben05でご紹介しました画家・熊谷榧さんの企画展「熊谷榧 山々とスキー」が明日12月8日〜東京・要町の熊谷守一美術館にてスタートします。誌面で掲載させていただいた作品も多数展示されるとのこと。榧さん自身が山を歩き体験したからこそ描ける世界。ぜひ迫力の原画をお楽しみください。1階のミュージアムショップでは、Stuben Magazine05もご購入いただけます。

豊島区立熊谷守一美術館
豊島区千早2-27-6
03-3957-3779
10:30〜17:30
3階ギャラリー企画展
「熊谷榧 山々とスキー」
2020年12月8日(火)〜2021年1月17日(日)
休館日:毎週月曜、12/21〜1/7
—–
Stuben Magazine05、最新の販売店情報はこちらへ!
(⭐︎マークが5号入荷店舗です)
http://stuben.upas.jp/dealer/

  • Facebook
  • Twitter
2020.12

石の湯ロッジにて。

Stuben Magazineの本拠地ニセコグランヒラフ&花園が本日からいよいよオープンとなりました。本州はまだ雪が少なめですが、少しずつスキー場も始まりましたね!

昨日は志賀高原、石の湯ロッジへ。Stuben創刊号でご紹介した、画家の辻まことさんの常宿で、Stubenの名前の由来のように、暖炉の前でお客さん同士が語り合う空間が魅力的なロッジです。

その暖炉も、コロナ禍でも安心してここでお酒を飲み交わせるようにと、クラウドファンディングによって、大改修を行ったとのこと。大変な時だからこそお客様と共に、より良い空間を作り上げる。ロッジの皆さんとお客様の信頼関係から成り立つ優しさと温かさが伝わってきました。

ロッジの大きな窓からは、かつて存在していた小さなスキー場のコースが見えます。Stuben05で登場する熊谷榧さんも、石の湯ゲレンデに通っていたひとり。夏に榧さんにお会いしたとき、石の湯での思い出とともに、こんな作品も見せていただきました。

「かつての石の湯ゲレンデ」2014年作 熊谷榧

芸術家が集ったという石の湯は、志賀高原の中でも特別な空気感があるような気がします。

—–
Stuben Magazine05、最新の販売店情報はこちらへ!
(⭐︎マークが5号入荷店舗です)
http://stuben.upas.jp/dealer/

  • Facebook
  • Twitter
2020.12

新潟・南魚沼にて渡辺洋一写真展「雪森」開催

12月19日より、新潟県南魚沼市、八海山麓に佇むトミオカホワイト美術館にて、渡辺洋一写真展「雪森」が開催されます。トミオカホワイト美術館は、雪に魅せられ生涯、白い世界を追求した洋画家・富岡惣一郎の大作約500点を収蔵。Stuben Magazine03では、表紙と巻頭特集にて、富岡氏をご紹介しました。「トミオカホワイト」と呼ばれる白絵の具で描かれた雪国の大作と、渡辺が写す日本の雪の森の世界の共演にご期待ください。

開館30周年記念 特別展 渡辺洋一写真展「雪森」
会期:2020年12月19日(土)~2021年1月31日(日)
10:00~17:00 *年末年始(12/29~1/3)休館
会場:南魚沼市トミオカホワイト美術館
新潟県南魚沼市上薬師堂142
TEL.025-775-3646

—–
Stuben Magazine05、最新の販売店情報はこちらへ!
(⭐︎マークが5号入荷店舗です)
http://stuben.upas.jp/dealer/

  • Facebook
  • Twitter